KAKOMI by KINTO

IH土鍋

一年中快適な理由

IH 調理器に対応した
土鍋なら、
一年を通して
調理鍋として活躍します。
  • マルチ対応の土鍋

    ガスレンジでの直火調理はもちろん、IH 調理器、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、電子レンジ、オーブンで使える、熱源を選ばないマルチ対応の土鍋です。

  • IHで夏でも快適

    食卓で調理をしながら食べる囲み料理であっても、周辺が暑くならないIH 調理器を使えば、季節を問わず快適な空間の中で愉しむことができるのです。

  • ヘルシーな蒸し料理ができる

    蒸し料理は、鍋本体に水を入れて付属のすのこをセットし、火にかけるだけの手軽さ。旨味や栄養素をしっかり閉じ込め、油分を落としてくれるのでヘルシーに仕上がります。

テクノロジーに
支えられた品質

ハイクオリティーな素材と
発熱体は、
暮らしをより
快適なものへと進化させます。
  • 吸水率が極めて低い素材

    吸水率とは、鍋に水分が染み込む割合を示したもの。KAKOMIは、吸水率が極めて低いので、料理の匂いが鍋に移りにくく、カビなどの心配もいらずにいつまでも清潔に使うことができるのです。カレーなどのスパイスの効いた煮込み料理の翌日に、あっさりとした味付けの湯豆腐も気兼ねなく愉しめます。

  • 発熱体は高い技術の結集

    鍋の底面に焼きつけた発熱体は、IH調理器対応の証。鍋の底面がIH調理器にぴったりと接することで熱が伝わるとされてきた常識を、発熱体の品質向上によって覆し、小さな隙間があっても充分に反応するよう作られています。IH調理器と土鍋の底が接する面が減ることで、摩擦による調理器へのダメージが軽減されます。

  • 安心の多層構造

    IH調理器を使うために欠かせない発熱体は多層構造。耐熱温度差500度をクリアした高耐熱陶器にガラス質の釉薬をスプレーで均等に吹き付け、銀膜を3層重ね、更にガラスコートを施しています。発熱体が保護されることで、加熱ムラを減らし、異常過熱を防いでくれます。

美味しいを
シェアする鍋料理

食卓の真ん中で鍋を
囲ぶシーンは、
スモール
ギャザリングそのもの

みんなで調理して、
みんなで食べる楽しさ

鍋料理は、日本に古くから伝わる秋冬の風物詩。
食卓で囲んで調理しながら食べるこのスタイルは、
みんなで作る楽しさがあり、一層美味しい食事となるのです。
私たちは、そんなコンフォートフードである鍋料理を春夏秋冬愉しめるよう、
かこみ鍋の浅めの形状をそのままに、多様な食生活に適した
シンプルな佇まいと使い心地を追求しました。

レシピ

定番の鍋料理やヘルシーな
蒸し料理など
土鍋を使った料理が
一年中愉しめるレシピです。

*レシピは、IH 土鍋2.5L を使った場合の分量です。1.2L の場合は、半分を目安にお作りください。

*ここに記載されている目安時間は、お使いの調理器によって異なる場合がございますので、お好みの加減で調整をしてください。

  • 常夜鍋

    常夜鍋

    材料
    水 1L / 昆布 2枚(長さ15cm程度) / ほうれん草 8株 / 豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用) 400g / しょうが 1片 / レモン 1個 / 醤油 140ml

    1. ほうれん草は食べやすい長さに切り、しょうがは薄切り、レモンはくし切りにする。
    2. 鍋に水と昆布を入れて加熱。沸騰直前に昆布を取り出し、しょうがを入れる。
    3. ほうれん草と豚肉を入れ、肉の色が変わったらできあがり。

    レシピを見る

  • クレソンと蛤の鍋

    クレソンと蛤の鍋

    材料
    水 1L / 蛤(砂出ししたもの)600g / クレソン 4束 / レモン 1個 / 酒 大さじ 4 / 塩、こしょう 適量

    1. クレソンは食べやすい長さに切り、レモンは半月切りにする。
    2. 鍋に水と酒、蛤を入れて蓋をし加熱。
    3. 貝の口が開いたらアクをとり、クレソンとレモンを入れてひと煮立ちさせる。
    4. 塩、こしょうで味を整えてできあがり。

    レシピを見る

  • 彩り野菜の蒸し鍋

    彩り野菜の蒸し鍋

    材料
    水 600ml / にんじん 1本 / かぶ 3個 / 芽キャベツ 4個 / ごぼう 1/2本 / ペコロス 4個 / オクラ 4本 / ディル 適量 / 塩 適量 / オリーブオイル 適量

    1. 野菜はすべて食べやすい大きさに切る。
    2. 鍋に水を入れてすのこをのせる。食材をのせて蓋をし、10~15分加熱。野菜に火が通ったらできあがり。
    3. 塩とオリーブオイルをかけてお召し上がりください。

    レシピを見る

  • サーモンのハーブ蒸し

    サーモンのハーブ蒸し

    材料
    水 600ml / サーモン 4切れ / 玉ねぎ 1個 / マッシュルーム 120g / レモン 1/2個 / タイム 適量 / 塩、こしょう 適量

    1. サーモンは塩、こしょうをふっておく。玉ねぎとマッシュルームを薄切りに、レモンを輪切りにする。
    2. 鍋に水を入れてすのこをのせる。タマネギとマッシュルームを敷いて塩、こしょうをふる。
    3. サーモン、レモン、タイムを順にのせ、蓋をして10~15分加熱。サーモンに火が通ったらできあがり。

    レシピを見る

  • 豚肉とレタスの常夜鍋

    常夜鍋

    材料
    豚肉(しゃぶしゃぶ用) 400g / レタス 1個 / 生ラーメン 1-2玉 / 水 500ml / 酒(純米酒) 250ml / にんにく 2片 / 塩 適量 / 黒胡椒 適量 / ミョウガ 適量 / 長ネギ 適量

    1. 水、酒、にんにくを鍋にいれ、火にかける。
    2. 沸騰してきたらお好みでレタスと豚肉をくぐらせ、お好みのつけタレにつける。
    3. 締めはお鍋に残ったスープに塩少々を足し、生ラーメンを入れる。火が通ったら、刻んだミョウガと長ネギの千切りをのせ、黒胡椒をひいて完成。

    <つけタレ:ポン酢>
    醤油:柑橘(お好みの種類):味醂
    5:6:1 の分量で

    1. すべての材料をよく混ぜる。

    <つけタレ:ごまだれ>(1回分)
    白練りごま 1/2カップ / 醤油 大さじ2 / きび糖 大さじ1 / みりん 大さじ2 / 出汁 大さじ4-5

    1. すべての材料をよく混ぜる。濃度はお好みで出汁の量で調節する。

    <つけタレ:煎り酒>(作りやすい分量)
    日本酒(純米酒)900ml / 梅干 4-5個 / 鰹節(できれば粗削りのもの)30g / 塩 小さじ1 / 梅シロップ 小さじ2 / 醤油 小さじ1

    1. お鍋に日本酒と潰した梅干(3-4 個) を入れ中火にかける。
    2. 沸騰したら鰹節を入れ弱火にし、蓋をしないで2/3 ~半分になるまで煮詰める。
    3. 火を止め、粗熱が取れるまで冷ます。
    4. さらしなどで濾して、保存瓶にうつす。
    5. 1人分のタレは、1~4で作った煎り酒40mlに、梅シロップ、醤油、潰した梅干(1個)を加えて完成。

    レシピを見る

  • 豆乳葛餅ぜんざい (3人分)

    クレソンと蛤の鍋

    <葛餅>
    材料

    葛粉 40g / きび糖 30g / 豆乳 200ml

    1. 葛粉は大きな塊を潰してボウルに入れ、豆乳を半量加えて溶かして濾す。
    2. 鍋にきび糖と1 を入れ弱火にかける。底の方から葛がかたまってくるので、ゴムベラや木ベラで鍋底からしっかりとまぜ続ける。
    3. 白濁した状態になり、鍋底から葛がつるんと離れるようになったら火を止めバットなどに平らに流し、ラップを密着させて生地を広げながら敷き詰める。

    <ぜんざい>
    材料

    あずき 200g / 白下糖 180g / 仕上げ用の水 150ml / 塩 ひとつまみ

    1. 小豆はさっと洗って、たっぷりの水を入れた鍋に火にかけて沸騰したら、ゆで汁をすてる。
    2. 再びたっぷりの水をいれ、1 と同じことを繰り返す。
    3. 再び水を入れて沸騰したら、火を弱めてじっくり軟らかくなるまで小豆を炊く。ゆで汁が少なくなったら途中で水を足す。
    4. 小豆が軟らかくなったら、ざるあげをしてゆで汁をすてて小豆を鍋に戻す。
    5. 白下糖、仕上げ用の水、塩を入れ火にかけ、沸いてきたら火を弱めて少しとろみがつくまで炊く。
    6. 粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
    7. 切り分けた豆乳葛餅にぜんざいをかけてお召し上がりください。

    レシピを見る

  • 美酒鍋

    美酒鍋

    材料
    白菜 1/2個 / 長ネギ 1本 / にんじん 1本 / こんにゃく 1枚 / にんにく 1玉 / ピーマン 4個 / 春菊 6株 / しいたけ 6個 / 鶏モモ肉 200g / 砂肝 200g (下処理後) / 豚肉 150g / 酒 適量 / 塩、こしょう適量

    1. にんじんはスライス、こんにゃくは2cm角にちぎり下茹でする。鶏肉は薄切りにし、その他の食材は食べやすい大きさに切る。
    2. 鍋を弱火で加熱し、豚肉を敷く。色が変わり始めたら、スライスしたにんにくを加え、香りがでてきたら酒を肉がかぶるくらい入れる。
    3. 塩、こしょうで味を整えてできあがり。お好みで溶き卵と絡ませてお召し上がりください。

    レシピを見る

  • とろろ団子のみそ鍋

    とろろ団子のみそ鍋

    材料
    豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用) 300g / 大和芋 300g / 片栗粉 小さじ1 / 長ネギ 1本 / しめじ 180g / 糸こんにゃく 200g / 水 1L / 昆布 2枚 (長さ15cm程度) / かつおぶし 30g
    [a] 醤油 大さじ1 / みりん 大さじ2 / 味噌 大さじ4

    1. 糸こんにゃくは下茹でをし、長ネギと同様に食べやすい長さに切る。大和芋はすりおろして、片栗粉と混ぜておく。
    2. 鍋に水と昆布を入れて加熱。沸騰直前に昆布を取り出し、かつおぶしを入れる。沸騰したらアクをすくいながら1,2分中火で加熱。沈んだらかつおぶしを取り出す。
    3. 鍋に大和芋を一口大にしたものを落とし、aと食材を入れて蓋をして加熱。
    4. 野菜に火が通ったらできあがり。

    レシピを見る

  • たっぷりきのこの豆乳鍋

    たっぷりきのこの豆乳鍋

    材料
    水 500ml / 昆布 2枚 (長さ15cm程度) / かつおぶし 30g / 鶏モモ肉 200g / 焼き豆腐 1丁 / ほうれん草 6株 / はなびら茸 適量 / かきのき茸 適量 / しめじ 適量 / まいたけ 適量
    [a] 豆乳 500ml / 塩 小さじ1 / みりん 大さじ1 / 酒 大さじ1 / 味噌 大さじ1

    1. 鍋に水と昆布を入れて加熱。沸騰直前に昆布を取り出し、かつおぶしを入れる。沸騰したところでアクをすくいながら1,2分中火で加熱。沈んだら取り出す。
    2. aを入れ、沸騰したら食材を入れて加熱。火が通ったらできあがり。

    レシピを見る

  • 牛肉と千切り大根鍋

    牛肉と千切り大根鍋

    材料
    水 1.2L / 牛肉 (しゃぶしゃぶ用) 300g / にんにく 3片 / 醤油 大さじ3 / 大根 1/2本 / こしょう小さじ2 / せり 適量 / 塩 、ゴマ油 適量

    1. 大根は10cmの千切りにし、牛肉はすりおろしたにんにく、醤油と和えて20分程度つけておく。せりはみじん切りにする。
    2. 鍋に水を入れて加熱。沸騰したら大根を入れ、透き通ったら牛肉を漬け汁ごと入れる。
    3. アクをとり、塩で味を整える。せりとこしょうを散らしてできあがり。お好みで醤油とゴマ油を入れてお召し上がりください。

    レシピを見る

  • ケール鍋

    ケール鍋

    材料
    ケール 200g / 水 300ml / 長ネギ 1本 / しょうが 20g / まいたけ 200g / 油揚げ 1枚 / 乾燥わかめ 7g / 豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用) 200g
    [a] 酒 大さじ1 / 薄口醤油 大さじ1 / みりん 大さじ1

    1. ケールは、葉と茎に切り分ける。ケールの茎とねぎは斜め切り、しょうがは薄切りにする。
    2. わかめは水でもどし、食べやすい大きさに切る。油揚げは油抜きをし、短冊切りにする。
    3. 鍋に水を入れ、ケールの葉以外の食材を入れてから、沸騰するまで中火で煮る。
    4. aを加え、ケールの葉をのせて蓋をする。しんなりするまで煮たらできあがり。

    レシピを見る

topへ戻る