20160114164236.jpg

東京・青山のRestaurant 8ablishでは、季節野菜をたっぷりと使った地中海スタイルのヴィーガン料理をatelier teteなどKINTOの食器で楽しむことができます。 お料理は動物性の食品を含まないヴィーガンメニューで、農家から直接仕入れた新鮮な野菜が豊富に使われ、豆や雑穀のぷちぷちとした食感や、自家製のドレッシングなど美味しくて食べ応えがあります。

20160114164332.jpg

ランチメニューの1つのタルティーヌプレート。落ち着いたネイビーのatelier tete Dune porcelainプレートの上に、トーフチーズと野菜をのせたオープンサンド、タブレ、有機野菜のサラダなどが映えます。どれも素材をいかした身体にうれしいものばかり。

20160114164427.jpg

こちらもランチメニューのサラダプレート。うつわの縁が特徴のRIMプレートで、ボリュームたっぷりのサラダをメインとして楽しむことができます。自家製ザクロドレッシングをかけるのに使われているのはCASTミルクピッチャー。ガラス製なのでドレッシングの色を楽しむことができ、注いでも液だれしにくいデザインは使い勝手もよく、業務用でも人気のアイテムです。

20160114164933.jpg 20160114165028.jpg

レモンのティラミスやナッツのタルトはatelier teteプレートのライトグレーで登場。見た目も味もちょっと大人な絶品デザートです。温かい紅茶やハーブティーは、CASTドリンクウェアで提供されます。極めてシンプルなデザインが飲み物を一層引き立たせてくれます。夜はオーガニックワインや日本酒と共に、アラカルトメニューを楽しめます。上の写真でワインレッドのatelier teteプレートを使ったディナー限定のデザートは、よく見ると「8ablish」と読める!?こんな遊び心も嬉しいです。

20160114165113.jpg

デザイン事務所が手掛けるこのレストランは、お料理はもちろん、食器やインテリアなどすべてに「ストーリーのあるもの」「こだわりのもの」を採用しています。KINTOを選んだ理由も、デザイン、使いやすさ、業務用としての安定した仕入れができることなど。セレクトしていただいたatelier teteは「手仕事の跡を楽しめるような…」「つい手に取りたくなるような…」と「手」についての思いを込めたストーリーのある器です。ぜひプロダクトストーリーをご覧ください。

20160114165558.jpg

お店のギフトコーナーには、KINTOの商品も数多く並んでいます。他にも国内外からセレクトされたこだわりの食品・お菓子・絵本・ジュエリーなどが棚に並び、レストランを利用しなくても気軽に立ち寄ることができます。

ゆったりとした空間の中で、一人でもグループでも楽しめるお店です。毎月、料理とお酒のイベントGlass & Dishや、ギフトフェアなども随時開催しています。詳細や最新情報はこちらお店のfacebookページからご覧ください。

Restaurant 8ablish(レストラン エイタブリッシュ)
Homepage
www.eightablish.com
facebook
www.facebook.com/Restaurant8ablish