PRESS  |  04 August 2016

新商品リリース: SLOW COFFEE STYLE (スローコーヒースタイル)サインペイントマグ

20160804204354.jpg

フリーハンドで描いたメッセージがさりげなく心をほぐす
SLOW COFFEE STYLE Sign Paint Mug を新発売

テーブルウェアの企画開発を手掛ける株式会社キントーは、" スローという贅沢 " をテーマと した「SLOW COFFEE STYLE(スローコーヒースタイル)」より、コーヒーの時間に愉しさと親しみをもたらすサインペイントマグを全国のお取扱店、キントーオンラインショップにて2016年8月中旬より順次発売いたします。

コーヒーの時間をリラックスしながら愉しんで欲しい。ミルク色の耐熱ガラスマグに描かれた5つのフレーズには、そんな想いが込められています。サインペインティングは、店の看板やウィンドウに直接描く古くからアメリカで親しまれている技法。今回は、その技法を日本で広めている金子裕亮さんとコラボレーションし、個性を感じるデザインが生まれました。フリーハンドのやわらかなデザインが心にひと息つかせてくれます。

20160804204550.jpg 20160804204617.jpg

PRODUCT STORY

SCS sign paint mug は、KINTOとアーティストのコラボレー ションによって誕生しました。今回一緒に取り組んだ金子裕亮さん がサインペインティングを始めたのは6年前。雑誌のエディトリ アルデザインをしていた時代に、特集に使う英語のロゴを手描き していたことが一つのきっかけでした。家の窓にひたすら描いては 消すなどしながら、独学で学んでいったとのこと。文字をきっち りと描くというよりは、あくまでもモチーフとして捉え描いて いくのが金子さんのスタイル。日本ではまだ馴染みが薄いサインペインティングをもっと自由に、ラフでカジュアルに使ってほしいとの想いで活動しています。ちょっとポップなかたちを意識したサインペイントと KINTO のマグが一緒になり、コーヒーの時間により一層の愉しさと親しみをもたらします。

「今回のマグのサインペイントは、スローコーヒースタイルの 愉しみ方を表すいくつかのフレーズと、その中心となるキーワー ドから作りました。例えば RAINYのサインペイントは、" 窓の外の雨を見ながら飲む " というイメージをまずは浮かべて、 傘のデザインを入れてこんな風にしたら、と書きながらまとめていきました。ひたすら描いてみて、しっくりとくるものを選ぶという作業を繰り返して最終的に詰めていきます。手作業なので1mmずれることは気にせず、ちょっとふくれたら他で 調整し、絵としてのバランスを重視しています。サインペインティ ングの本場アメリカでは、スーパーの値札を描く仕事などがあって、SALEの時だけ使って消しちゃうというほど気軽。日本でも、も っ と身近に感じてもらえれば嬉しいです。」

———
金子 裕亮 -Yusuke Kaneko -
1982 年東京生まれ、多摩美術大学を卒業。エディトリアルデザイナーとして活動した後、サインペインターに転身。現在はDAMKY SIGNS主宰。ショップのディスプレイやロゴ、看板からTシャツまで、その活動は多岐に渡る。

20160804204924.jpg

PRODUCT INFORMATION

SCS サインペイントマグ
¥1,800(税抜) φ75 x H85 x W110 mm / 340 ml

rainy / 雨の日だからコーヒーの時間にしよう
find / あなたらしいスローコーヒースタイルを
brew / 自分のためだけに心をこめてドリップする
wander / 都合のいいことばかり考えながら
think / 頭をからっぽにしてゆっくり飲もう

———

[ Download ] プレスリリース(PDF)