20160826172757.jpg

atelier teteより小石を思わせるティーウェアpebbleを新発売

テーブルウェアの企画開発を手がける株式会社キントーは、手仕事の跡を愉しむうつわのブランド「atelier tete(アトリエ テテ)」から、味わいのある独特の釉薬と柔らかなフォルムが魅力のティーウェア「pebble(ペブル)」を 2016年9月中旬より発売いたします。

atelier teteのうつわは、自然物のもつ表情をかたちにしていくことがコンセプトのひとつです。pebbleのインスピレーションとなったのは、その名の通り、川のせせらぎで丸くなった小石。長い年月をかけて生まれる丸く柔らかなフォルムと、しっとりと滑らかな質感が活きています。職人の手仕事による注ぎやすさや水切れの良さなど、使い心地にもこだわったシリーズです。

20160826172832.jpg

試作を重ねて生まれる独特の風合い

pebbleは、うつわに豊かな景色をもたらすよう、窯の中でより変化する特徴のある釉薬を施しました。縁に「サビ」や「コゲ」の表れる風合いのモスグリーン、幾つもの色と表情が混ざり合うブラウン、滑らかな小石を思わせるしっとりとした質感のホワイトとブラックの4種。素手でひとつずつ行う釉がけは、釉薬の特徴によってかけ方を変えています。釉薬をどこからかけ始めるか、その位置やスピード、素地の乾燥具合など、理想の表情となるよう何度もの試作を重ねました。うつわに表れる独特の風合いは、職人による丁寧な手仕事と 経験によって支えられています。

20160826173646.jpg

使い心地を高める技術と素材

暮らしに馴染むティーポットには、使い心地のよさも欠かせません。お茶を淹れて注ぐときの水切れの良さも、そのひとつ。ティーポットの注ぎ口に、道具を使い手際良く仕上げる「口切り」は、熟練の職人ならではの手仕事です。さらにpebbleには、繰り返し使うことを踏まえ、形が崩れないステンレス素材のストレーナーがついています。美しく並ぶ小さな穴は、茶葉をきれいに漉せる大きさと配置。丁寧な手仕事と耐久性の高い素材によって、いつまでも使い心地の良いティーポットが生まれました。

———

PRODUCT INFORMATION

ティーポット 500ml (ストレーナー付) 
¥4,000(税抜) Φ65 × H105 × W160 mm / 500 ml

カップ & ソーサー
¥1,600(税抜) [カップ] Φ80 × H60 mm / 180 ml
[ソーサー] Φ110 × H15 mm

ホワイト / モスグリーン / ブラウン / ブラック

———  

[ ダウンロード ] プレスリリース(PDF)
[ ブランドサイト ] www.atelier-tete.jp