20170609172604.jpg

5月31日から6月2日まで、東京のショールームにてKINTO 2017年秋冬の新作商談会を実施しました。今回は、"こだわりをどこへでも持ち出そう"をテーマとした「TRAVEL TUMBLER」、建築を思わせる佇まいのコーヒーウェア「OCT(オクト)」を中心に新商品を発表。前回の展示会でも人気を博した「POUR OVER KETTLE」には、しっとりとした質感が心地いいホワイトカラーを、「SLOW COFFEE STYLE Specialty」には鋳物ならではの無骨な表情が魅力的なSCS-S04ブリューワースタンドセットが加わりました。秋冬のギャザリングシーンに合う「KAKOMI」のフォンデュポット、食卓で使うことを考慮した調理道具「TAKU」など、ダイニングシーンで活躍するアイテムにも多くの注目が集まりました。

商品の使い心地や世界観を感じていただくためにご用意したテイスティングイベントでは、台湾で活躍中のロースター 伊藤篤臣さん (Goodman Roaster 代表)をお招きし、30年前まで茶畑だった土地に根付いた台湾産のコーヒー豆「アリサン」やコーヒー豆の原種となるコロンビア産の「ウシュウシュ」など、希少なコーヒーの味わいと共に新商品OCTの口当たりや触れた感触などを体験いただきました。

新商品は2017年7月下旬頃より順次発売予定です。どうぞご期待ください。

20170609172807.jpg 20170609172911.jpg 20170609175200.jpg 20170609175256.jpg 20170609175340.jpg 20170609175518.jpg