NEWS

Panasonic「The Roast」& KINTO ワークショップイベントを開催しました INFORMATION 2017.04.19

20170419142214.jpg
4 月7日にKINTOショールームに於いてPanasonic 「The Roast」 & KINTO ワークショップイベントを開催。Coffee 4th waveワークショップ「おうちで、極上のコーヒー体験を」と題し、コーヒー焙煎の世界チャンピオン※である後藤直紀氏を講師に迎え、「The Roast」スマートコーヒー焙煎機を使った焙煎実演や、豆の種類・焙煎度合いの違いによるコーヒーテイスティングを体験していただきました。

※2013年「World Coffee Roasting Championship」優勝

20170419142232.jpg
まずは、講師である後藤直紀氏がKINTOのコーヒーウェアを使ってドリップ実演。豆の鮮度の違いによるドリップ時の膨らみ方の違い、美味しくドリップするためのポイントなどを教えてもらいました。使用した器具は、SLOW COFFEE STYLE specialty S02 ブリューワースタンド、S01 ブリューワー、コーヒージャグ、POUR OVER KETTLE。特にこのケトルのスマートな使い心地は、後藤氏からも好評。

20170419142254.jpg
そして、Panasonic Storeにて6月上旬発売予定の「The Roast」スマートコーヒー焙煎機で焙煎実演を開始。時間が経つにつれてコーヒー豆が焙煎されてゆく豊かな香りが漂いはじめ、参加者の方も思わず顔がほころんでいきました。

20170419142413.jpg20170419142318.jpg20170419142336.jpg
焙煎している間に、KRONOSのエスプレッソカップを使ってコーヒーテイスティング。今回用意したのは、エチオピアとブラジルの2種類の豆で、浅煎りと深煎りの焙煎度合いを変えた4種類。テイスティング方法を後藤さんに聞きながら、テイスティングシートに自分の好みをチェックしていきます。

20170419142355.jpg20170419142437.jpg
最後には、温かいブラジル産の深煎りコーヒーと共に、2011年に京都で創業したbean to bar chocolateの専門店「Dari-K」のフレッシュ・チョコレートとのペアリングを堪能。CERAMIC LAB.CLK-161 セラミックマット、SLOW COFFEE STYLE specialty S03 マグで提供しました。コーヒーのみでテイスティングした時と比べ、ペアリングするものによってコーヒーの好みにも変化が生まれました。

20170419142456.jpg
参加者の方からの感想では、「香り、味の変化がこんなにもあることに驚きました」「家庭でも手軽に焙煎できるハイテク機器、非常に興味を持ちました。」「KINTOのショールームを会場にしてのイベントでクールなコーヒーウェアを見ながらの飲み比べが楽しかった。」「KINTOのコーヒーウェア、器がすてきでした。」など、コーヒーや焙煎への興味はもちろん、空間やコーヒー器具、器への関心がとても高く、たくさんの好評の声をいただきました。

「The Roast」の詳細は、こちら

[Product Info]
SLOW COFFEE STYLE
KRONOS
CERAMIC LAB.
CAST
一覧へ戻る
CONNECT
NEWSLETTER