BARISTA NOTES

バリスタノート

17

KYOTO, KYOTO

KURASU
Ayaka Okuno

kurasu.kyoto

ABOUT SHOP

Kurasuは2013年オーストラリアでMADE IN JAPANのコーヒー器具を世界に発信するコンセプトから始まり、2016年には京都駅から徒歩5分に位置するコーヒースタンドをオープン。ネットショップで取り扱う商品を展示販売するとともに、日本中のロースターのコーヒーを月替わりで提供し、エスプレッソはシドニー拠点のSingle Oの豆を使用。日本と世界をコーヒーでつなげる活動を進めています。

BARISTA PROFILE

奥野 彩夏さんは、2010-2015年にチェーン店のコーヒー屋で働き、オーストラリア・メルボルンにてバリスタ世界チャンピオン下山修正氏が経営するカフェSUPER RANDOM + NOBUで1年間修行。2016年の5月に帰国し8月のオープンからKurasuのバリスタ兼ストアマネージャーに就任。

NOTES

「指が短くなかなか自分の指にフィットするケトルが個人的に少ない中、このケトルは最初から持ちやすく、また注ぎ口が細いので注ぎやすく、コントロールがしやすかったです。

蓋を片手で開け閉めできるのもとても魅力的で、コーヒースタンドという常にお湯を新たに注ぎ続けなくてはならない環境の中、火傷の心配が軽減されるのはオペレーションの上で最適だなと思いました。

お店は木をメインとした暖かい雰囲気で、エスプレッソマシンやグラインダーの黒で統一しているのですっと違和感なく溶け込み、また日本全国様々な器具を店内で取扱う中、まったく引けを取らないデザインだと感じました。」