KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L/ブラック
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L/ブラック
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L
KAKOMI IH鍋 2.5L

KAKOMI IH鍋 2.5L

¥14,040(税込)

KAKOMI(ホワイト・レッド・ブラック)
25192~25193
  • ホワイト
  • ブラック
数量:

THANK YOU!

カートに商品が入りました。

カラーと数量をご確認ください Add to cart
申し訳ございませんが、只今品切れ中です 入荷お知らせメール登録

INFORMATION
[SPEC]
サイズ:φ260 x H145 x W315 mm / 2.5 L
素材:高耐熱陶器, 陶器
原産国:マレーシア
IH, 直火, ハロゲンヒーター, ラジエントヒーター, オーブンOK (鍋本体のみ), 電子レンジOK, 食器洗浄・乾燥機OK (蓋, すのこのみ)


[QUALITY & NOTICE]
○吸水をほとんどしないため使い始めはの「目止め」をする必要はありません 中性洗剤などで軽く洗ってからご使用ください ○鍋本体はIH調理器 100V、200V、直火、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、電子レンジ、オーブンでご使用いただけます ○鍋本体は食器洗浄・乾燥機でご使用いただけません ○蓋、すのこは電子レンジ、食器洗浄・乾燥機でご使用いただけます ○IH調理器 200Vをご使用の際は、必ず火力調整を中火以下でご使用ください ○IH調理器の機種によっては、沸騰に時間がかかる場合がございます ○天ぷらなど揚げ物には絶対に使用しないでください ○IH調理器カバーは使用しないでください 鍋の温度検知が正確に作動せず、大変危険です ○十分に乾燥した状態でご使用ください 鍋が水を含んだ状態で加熱すると 破損するおそれがございます ○空焚きをしないでください ○ご使用中は取っ手や蓋が熱くなります ミトンなどをご利用ください ○IH調理器での加熱後は鍋裏面の発熱体部分が特に高温になります テーブルにおく際には鍋敷きなどを使い、発熱体部分に直接触れないようにご注意ください ○陶器の鍋は重みがありますので、持ち運びの際は両手でしっかりと支え、落下に十分ご注意ください ○急冷は破損の原因となります 熱いうちに濡れた布で触れたり、濡れた場所に置かないでください ○満水の状態で加熱しないでください ○吹きこぼれにご注意ください 万が一吹きこぼれた際は、鍋裏面をしっかりふき、汚れが残らないようにしてください 汚れたまま使用すると発熱体が破損するおそれがございます ○こげつきにご注意ください こげつきを繰り返すと発熱体が破損するおそれがございます 調理物が底に焦げつかないよう火力を調整し、よくかき混ぜてご使用ください ○こげついてしまった時は、土鍋で水を沸かし、弱火にして重曹を大さじ1杯ほど入れて2-3分間煮ます 自然に冷ました後、メラミンスポンジ等でこすり落としてください ○ガス台でご使用の際はバランスが悪い状態で火にかけないでください ○オーブンをご使用の際は、蓋をはずしてご使用ください 急な温度上昇により破損するおそれがございます ○浸け置きはしないでください ○洗浄の際はクレンザーやたわしを使用しないでください ○ご使用後は汚れを早めに落とし、十分に乾燥させて保管してください ○ヒビ・カケ・傷のついた製品は思わぬ時に破損し、ケガをするおそれがございますので使用しないでください

PRODUCT DETAIL

画像
テーブルを囲んで美味しい時間をシェアする
調理する人も食べる人も一緒になって、美味しい時間がシェアできるKAKOMI。旬の食材の旨味を引き立てる、シンプルで使い心地の良いデザインです。
画像
テーブルでもキッチンでも一年中快適で多才な鍋
耐熱温度差500度をクリアした高耐熱素材は、ガスレンジでの直火調理はもちろん、 IH調理器、オーブン、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、電子レンジで使えるマルチ対応の土鍋です。 周辺が暑くならないIH調理器を使えば、季節を問わず快適な空間の中で鍋料理が楽しめます。
画像
テクノロジーに支えられた高品質な素材と構造
一般的な土鍋と比較すると吸水率が極めて低いため、料理の匂いが鍋に移りにくく、いつまでも清潔に使うことができます。 鍋の底面に焼きつけた発熱体は、IH調理器対応の証。銀膜にガラスコートを施した多層構造で、加熱ムラを減らし、異常過熱を防ぎます。
画像
蒸す、炊く、煮る
寄せ鍋に限らず、蒸し野菜、炊き込みご飯、スープなどの煮込み料理も愉しめます。 蒸し料理は、鍋本体に水を入れて付属のすのこをセットし、火にかけるだけの手軽さ。 旨味は栄養素をしっかり閉じ込め、油分を落としてくれるのでヘルシーに仕上ります。
/
CONNECT
NEWSLETTER